いろはにほへと

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀県警 人身交通事故1033件隠蔽 歴代部長が指示

佐賀県警 人身交通事故1033件隠蔽 歴代部長が指示
毎日新聞 1月13日(木)21時6分配信

佐賀県警は13日、09年2月~10年6月の間に、県内で発生した人身交通事故件数を意図的に少なくしていたと発表した。

09年に当時の交通部長2人が相次いで各警察署に通達を出し、組織ぐるみで事故発生件数を隠蔽(いんぺい)
統計上1033件少なくしていた。県警は「当時、人身事故抑止策の効果が上がっていなかったことから指示した」と説明している。

県警によると、通達は09年2月14日~4月1日付で計3回出されており、現在から2代前の交通部長(09年3月退職)が2回、前部長(10年3月退職)が1回出していた。

通達内容は「駐車場など道路外で起きた軽微な人身事故と、物損事故として取り扱った後に人身被害の届け出があった軽微な交通事故については、交通事故の統計に人身事故として計上しない」とされ、文書の形で県内全10署に出されたという。
この結果、人身事故件数は、09年は実際には8548件あったが7762件とされ、10年は1~6月に4147件発生したが3900件とされた。

今回の問題で、当時の県警本部長が警察庁長官注意、当時の県警交通企画課長が県警本部長注意を受けるなど、計6人が処分された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110113-00000028-maip-soci
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://karayaeins.blog82.fc2.com/tb.php/418-7bdcd674

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

カテゴリ

ブログ内検索

FC2カウンター

広告

Amazon

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。